パーフェクトワンモイスチャージェルを使った効果と口コミ

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

4000万個突破!たるみとシミを同時に防ぐ日本で最も売れているオールインワン

みずみずしくてべたつかず、浸透がすごく早いというほどではないけど、その分肌のすみずみまで潤っているのが実感できます。ぼんやりとくすんでいた肌が、キメが整ってきたこともあって明るく見えるようになりました。ガンコなシミにはまだ変化を感じられないけど手軽に肌への負担なく毎日美白ケアが出来るのが嬉しいです。

人気オールインワン「パーフェクトワン モイスチャージェル」の美白ケアジェル。ハリを生むパーフェクトワン独自の7種類の複合型リフティングコラーゲンに、美白有効成分(アルブチン・トラネキサム酸)をW配合。保湿だけでなく、シミ・くすみケアもできるオールインワンです。オールインワンの手軽はそのままで美白ケアまで叶う人気のジェルです。
ハリ+美白4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
公式HPへパーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 42歳 乾燥肌

1.その時のアナタの肌の悩み

夏の終わり位から冬にかけて毎年新しいシミが増えています。これまではエイジングケアの基本は保湿!と考えて、保湿ケアを重視していましたが、やはりシミができないに越したことは無く、しかし美白アイテムは刺激になりやすいため、肌に優しいけど美白効果もきちんと感じられるケアをしようと考えました。

 

2.その商品を選んだ理由

元々モイスチャージェルの方を5年程使っていました。40代になってからくすみも気になるようになり、パーフェクトワンを気に入っていたので同じシリーズで美白が出来るこちらに切り替えてみました。

 

3.テクスチャーと使い心地

モイスチャージェルと大きな違いはありません。白みがあって少しトロッとしたようなジェルで、美白ケアなので冷蔵庫に入れてひんやりとさせて使っていました。そうした方が肌の鎮静作用も高いように勝手に思っていました。モイスチャージェルと同じように刺激も無く、ハンドプレスでしっかい中に入り込んでくれる感覚がありました。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

ホワイトニングケア用だからと言って保湿力がモイスチャージェルより劣るという事はありませんでした。毎年秋から冬にポツポツと増えていたシミが、今年の発生は少なめだったので、しっかり予防してくれたことが分かりました。
オールインワンで保湿力を求めるとベタつき物が多い中、パーフェクトワンシリーズはさっぱりと使えるのに乾燥しづらいところが他の商品と違うと思います。改善と言うほどでないですが、こちらのホワイトニングは夏場に使う人が多いと思うので、ハーブ系のもっとすっきりした香りだと良いなと思っています。

 

パーフェクトワンモイスチャージェル

リフトアップに効果的な7種類のコラーゲンを配合した大人気オールインワン

使い始めは少しペタペタする感じがしましたが、今では肌が柔らかくなってきたおかげか、浸透もスムーズになりその後のモッチリ感が気持ちいいです。目元や口元は重ねづけすると物足りなさを感じないし、あれこれ付けていた時期よりも肌が元気になっているような気がします。

日本で最も売れているオールインワン。働きの異なる7種コラーゲンを組み合わせた複合型リフティングコラーゲンが、肌表面から角質層のすみずみまで浸透し肌全体を保湿、弾力を生み出します。さらにヒアルロン酸や和漢植物エキスなど50種類もの保湿成分を配合、年齢肌の乾燥・ハリ不足ケアもしっかりできるオールインワンです。
3,800円→3,500円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回1,900円(2回目以降10%OFF)税別
公式HPへパーフェクトワン モイスチャージェル

 

パーフェクトワン モイスチャージェル 28歳 敏感肌

1.その時のアナタの肌の悩み

仕事によるストレスで肌荒れが増えました。それまではライン使いをしてましたが、何回も色々塗ってるとどんどんピリピリしてきて、もしかしてオールインワンで1回で済ませた方が痛い思いしなくて済むかなと思いつきました。

 

2.その商品を選んだ理由

オールインワンは乾燥しやすいと聞いていたので保湿力が優れているものを探してみました。こちらは日本で一番売れているらしく、きっとオールインワンの欠点を感じることもないからみんな買ってるんだろうなと考えました。これから30代になる事も考えて、コラーゲンが7種も入ってるのも魅力でした。

 

3.テクスチャーと使い心地

水分多めのトロトロ系のジェルで、少し白っぽくて柑橘系の香りがします。すぐになじむようなタイプでなく、肌にじんわりと浸透して行く感じで、手に取るとちょっとベタっとしていましたが、きちんと浸透してしまえばベタつきもなく、程よい弾力がありました。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

初めてのオールインワンなのでオールインワン同士の比較はできませんが、ライン使いと違ってやはり肌が痛くならずに済みました。冬場にも使っていたのですが、翌朝もよく聞く乾燥していることも無く、しっとりとした肌触りでした。敏感肌自体を改善してくれるわけではないですが、刺激にならず保湿をしてくれるのは本当に助かってます。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルってどんなオールインワン?

パーフェクトワンシリーズといえば新日本製薬から発売されているオールインワンシリーズ

シミ・くすみの悩みにアプローチできるオールインワン

すでに高い評価を得ており、累計販売個数も4000万個を突破するなどオールインワン化粧品市場においてトップクラスの人気を誇っています。

 

このシリーズでオールインワン化粧品の魅力を知ったという方も多いでしょう。

 

そんなパーフェクトワンシリーズにラインナップされているのが薬用ホワイトニングジェルです。

 

製品名の通り美白ケアを備えた内容となっており、オールインワンとしての基本的な効果を備えつつ、シミ・くすみの悩みに対してもアプローチしていくことができるのが大きな特徴です。

 

シミ・くすみは年齢を重ねるにつれて厄介になっていくトラブルです。一度できてしまうと解消が難しく、しかもどんどん進行して目立っていくことも。

 

また広範囲にくすみができると全体の透明感が失われて暗いトーンになってしまいます。

 

それだけに美白ケアはエイジングケアにおける重要なポイントとなるわけですが、その一方で年齢を重ねた肌ほど入念なケアが難しいという難点を供えています。

 

乾燥やバリア機能の低下によって刺激に敏感な状態になると美白成分をはじめとしたケアが思うようにできなくなってしまうからです。

コラーゲンに着目し肌環境全体の改善も目指せる

このパーフェクトワン薬用ホワイトニングではそうしたエイジングケアにおける美白の難しさを解消するべくさまざまな工夫が盛り込まれています。

 

まずパーフェクトワンに共通する特徴として「シンプルなケア」が挙げられます。

 

肌への負担を最小限に抑えるため、シンプルな内容で最大限の効果が得られるよう工夫されているのです。

 

これ1本で化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地と6役を兼ねているので摩擦の刺激も含めて肌への負担をさせながらスキンケアに必要なステップをひと通り行うことができます。

 

そして美容成分トラネキサム酸とアルブチンの2種類を採用、紫外線がもたらす肌へのダメージを抑えるトラネキサム酸とシミの原因となるメラニン色素の生成を抑制する優れた効果を備えたアルブチンの長所を組み合わせる「Wの有効成分」によってより効果的にシミ・くすみにアプローチすることができます。

 

これまでの美白化粧品では刺激が強すぎた、逆に低刺激なのはいいけれども効果が十分得られなかったという方にも適しているでしょう。

 

さらにパーフェクトワンではコラーゲンに着目し、肌環境全体の改善も目指しています。

 

シミができやすい肌ほど紫外線や老化の影響でコラーゲンが不足し、シミやくすみだけでなくシワやたるみのトラブルも起こりやすいもの。

 

この薬用ホワイトニングジェルならエイジングケア全体にも役立てていくことができるでしょう。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルに期待できる効果は?

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルはエイジングケア用のオールインワン化粧品として開発されたものです。

アルブチンとトラネキサム酸の2つの美白成分配合

すでに高い評価を得ているパーフェクトワンシリーズの特徴・メリットを備えつつ、美白ケア化粧品としての効果を加えられているのが最大の特徴となっています。

 

効果としてはまずオールインワン化粧品として基本的なケアをひと通りできる点が挙げられるでしょう。

 

化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地の役割を備えているため、洗顔後の敏感になった肌を整えつつ有効成分を補い、さらに適度な油分で表面にフタをすることで補った水分と有効成分が蒸発して失われていくのを防ぐ…

 

この基本的な一連のケアがしっかりできることでエイジングケア全体の効果を高めることができます。

 

たとえば目元専用の美容液やアイクリーム、口元に乾燥対策のケアを別に使う場合でもまずパーフェクトワンで基本的なケアを行っておけば肌への負担も少なく効果的に有効成分を浸透させ、長持ちさせることができるわけです。

 

それからやはり美白化粧品ということでシミやくすみに対する効果が大きなポイントとなるでしょう。

 

美白対策といえばどんな美白成分が配合されているかが評価の基準となりますが、この薬用ホワイトニングジェルではアルブチンとトラネキサム酸の2つの美白成分を配合しています。

 

これは単に贅沢に2つの成分を配合しているだけではなく、トラネキサム酸で紫外線のダメージを最小限に抑えつつ、アルブチンでシミの原因となるメラニン色素の生成をブロックする。という相乗効果を目指したものです。

7種の複合型コラーゲンがハリ・うるおいに働きかける

美白成分は効果が強ければ強いほど肌への負担が大きい面があり、シミ・くすみに悩んでいる肌に高い効果を持つ美白成分は使いづらいものですが、この「Wの有効成分」なら無理なく効果的な美白対策を行っていくことができます。

 

もうひとつ大きいのがハリ・潤いを取り戻す効果です。パーフェクトワンではオールインワンならではのシンプルなケアに加えてコラーゲンの力に着目しています。

 

「複合型リフティングコラーゲンEX」を主成分として配合しているのですが、これは7種類のコラーゲンを組み合わせたもので、皮膜コラーゲン、集中保湿コラーゲン、ベビーコラーゲン、オイルコラーゲン、浸透コラーゲン、保護コラーゲン、カプセルコラーゲンから成り立っています。

 

これらサイズや効果が異なるコラーゲンが角質層のそれぞれ異なる部分に浸透しとどまることで肌全体にハリと潤いをもたらしてくれるのです。

 

ハリ、潤いといったエイジングケアの基本に美白効果。年齢肌にとって理想的な条件を備えているオールインワン化粧品といえるのではないでしょうか。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルに含まれる成分

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルではシンプルなケアをひとつのテーマにしています。

余計な添加物は含まず必要な成分を厳選

年齢肌は乾燥やバリア機能の低下などで刺激に敏感になっており、入念なケアを行おうとするとかえって肌に負担をかけてしまう厄介な問題を抱えています。

 

とくにシミ・くすみを抱えている方は紫外線のダメージが蓄積していることも多く、過剰なケアは逆効果です。

 

添加物など余計なものはできるだけ含まず、必要な成分を厳然して配合されている製品でうまくケアしていくことができるか、そんなエイジングケアの条件を満たすことを目指して有効成分や処方が取り入れられています。

 

まず「複合型リフティングコラーゲン」。これはパーフェクトワンシリーズに共通している成分で、コラーゲンに着目することで肌の老化を根本から改善していくことを目指しています。

 

コラーゲンといえば保湿成分としておなじみなだけでなく肌のハリや弾力を維持するうえでも非常に重要な役割を担っています。

 

しかしこの成分は加齢ともにどんどん失われていき、40代にはピークだった20代に比べると半分以下にまで落ちてしまうとも言われています。

 

このオールインワン化粧品ではそんなコラーゲンを浸透性や持続性にも着目して配合しているのです。

コラーゲンの浸透性や持続性にも着目している

ポイントはこの複合型リフティングコラーゲンは複数のコラーゲンを組み合わせて作られている複合成分だということです。

 

7種類のコラーゲンが組み合わされており、それぞれが分子量や内容が異なることで角質層全体に効果を発揮させる仕組みになっています。

 

集中保湿コラーゲン、浸透コラーゲンは角質層の深部にまで浸透し、カプセルコラーゲン、オイルコラーゲン、ベビーコラーゲンは角質層全体に幅広く、そして保護コラーゲンと皮膜コラーゲンは表皮にとどまることで保護と潤いの維持に効果を発揮します。

 

このようにコラーゲンの効果を最大限に引き出すよう工夫されているのがこの複合型リフティングコラーゲンなのです。

 

そして美白効果にはアルブチンとトラネキサム酸の2種類の美白成分

 

ぜいたくに2種類も配合されているのはそれぞれの効果を組み合わせることで相乗効果を目指しているからです。

 

シミはメラニン色素の生成と沈着が根本の原因であることはよく知られていますが、トラネキサム酸はそのメラニン色素を増やす原因となる紫外線による肌のダメージを防ぐ効果も備えています。

 

加えてアルブチンでメラニン色素の生成を効果的にブロックする2段階のケアでシミ・くすみを防ぐのです。

 

これら配合成分を見てもシンプルな内容で効果的なエイジングケア・美白ケアができる工夫が盛り込まれているのが窺えるのではないでしょうか。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの使用方法・上手な使い方

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルはエイジングケアと美白ケアの両方を日々のケアの中で行っていくことができるアイテムです。

摩擦の刺激を最小限に抑えケアできるメリットを生かす

年齢肌のケアに適しているわけですが、乾燥や老化の影響などでケアが難しくなっている面もあるだけ使用方法をしっかり踏まえたうえで賢く活用していく必要があります。

 

そんなパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの使用方法・上手な使い方のポイントはまずオールインワン化粧品としてのメリットを損なわないことです。

 

この製品では1本で化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地の6役を兼ねており摩擦の刺激を最小限に抑えながらケアしていくことができます。

 

ですから塗付する際に指で何度も擦って肌に余計な刺激を与えないように気をつけましょう。これが大前提です。

 

化粧水の効果を備えていますから、洗顔後に使用するのがポイントです。洗顔後は肌が無防備で急速に水分が失われやすい状態にあるので5分以内を目安に使うようにしましょう。

 

1回に塗付する用量は直径2ミリくらい。あまりたくさんの量を一度にベッタリとつけないのがコツです。

 

また効率よく塗付していくため、ひとつの場所から塗付して広げていくのではなく額、両頬、小鼻、顎の5ヶ所に乗せた状態でそれぞれを中心に伸ばしていきましょう。

 

これは単品の美容液やクリームを使うときと共通したポイントなのでとくに難しい部分はないはずです。

目元や口元には専用の美容液を組み合わせても

そして塗付していく際には顔の内側から外側に向けて広げていきます。

 

ポイントは肌のリフトアップを意識して下から上へと持ち上げていくような感覚で伸ばしていくことです。

 

うまく行えば肌が引き締まっていくような感じを味わうことができるでしょう。もちろんその際には先ほど触れたように指で過剰に擦るのは避けましょう。指の腹の部分で優しくなじませていきます。

 

全体にムラなく塗布することができたら最後にハンドプレス

 

手のひらで顔全体を包んで肌を温めつつ補った有効成分をしっかり馴染ませましょう。これを30秒ほど繰り返して完成です。

 

この基本的な使用方法に加えて上手な使い方として目元や口元など乾燥が気になる部分に重ねづけする、また冬場など乾燥しやすい時期は就寝前に使うといったやり方もあります。

 

目元の乾燥や小じわ・くすみが気になる方は目元専用の美容液、アイクリームと組み合わせるのもよい方法です。

 

あとは化粧下地の効果も備えていますから、ファンデーションとの相性も踏まえながらメイク環境も整えていけば完璧です。

 

自分の肌の状態を踏まえつつもっとも効果が期待できる方法を見つけ出してみるとよいでしょう。

更新履歴